ランキングとは何か?日本人のランキング好きについて考えてみた

漫画のランキングってたまにありますが、売り上げランキングなら明確な数字があるのでわかりやすいですね。

でも、人気ランキングとか管理人のおススメランキングだとなにで決めているのかわかりません。

例えば、不倫・浮気の漫画ランキングといったもの。

これはたぶん作成者が面白かったものをランキングしているんでしょうが、特にランキングの対象が明記されていないので非常にあいまいな感じがしてしまいます。

【お色気・セクシーあり】不倫・浮気の一般漫画ランキング!2019年度上半期版

ちなみにランキングという言葉の意味は以下の通りです。

(ranking) 順位をつけること。等級をつけること。また、その順位や等級。順位づけ。格づけ。ランク。
引用:大辞林

順位をつけるってことですね。
もちろん明確な指標があった方が読む方はわかりやすいのですが、特に指標がないからといってダメというわけではなさそうです。

たぶん、人気ランキングとなると売上ランキングとほぼ同じになるということですね。人気がある=買われているということですから。

日本人はランキングが好き?

ところで、日本人ってランキングが好きですよね。これは外国人も結構驚くみたいです。自分のことを考えてみましたが、やっぱりランキングは好きですね。なんとなく無難にいいものという意識があるからでしょうか?

自分が使っている商品が何かのランキングで1位とかだと結構うれしくなったりもします。

これってなぜなんだろうか?と考えてみました。

・順位付けをする教育を受けているから
・日本人は素直だから信じてしまう
・右にならえの精神が大きく、みんなが認めていると思っている
・無難を狙うとランキングが高いものに行き当たる
・日本人はデータが好きだから

うん、どれももっともそうですね。

その中でも、無難だからってのはありそうですね。失敗の可能性が低いっていうんですかね。

ランキングが高いと失敗しても人の性にもできますものね。